大阪・神戸・西宮・尼崎のマンスリーマンション・家具家電付き賃貸

新大阪・神戸・西宮・尼崎等のウィークリー・マンスリーマンション検索サイト

新大阪・神戸・西宮・尼崎等の
ウィークリー・マンスリーマンション検索サイト

パシオントピックス

パシオントピックス

入院・介護の付き添いに便利なマンスリーマンション、そのメリットは?

スタッフブログ

入院・介護の付き添いにも便利なマンスリーマンション、そのメリットとは?

 

マンスリーマンションは、以前は法人の出張・研修などのビジネス利用における利用が大半を占めていましたが、現在ではリモートワーク、観光、引っ越しの住み替え、テレワークなど、近年、新たな借り方としての需要が高まっています。

また、病院の近くでマンスリーマンションを利用するユーザーも増えてきており、ご両親やパートナー、お子さまが急な体調不良や怪我で入院することになったら、なるべく近くで付き添いたいご家族の方向けにマンスリーマンションの活用方法として、そのような病院の付き添いでもご利用していただくことが多くあります。

今回は遠く離れた場所に住んでいる方の入院や介護の対応に、マンスリーマンションをおすすめする理由をこちらの記事でご説明します。

「自分の部屋で自炊や洗濯ができ、プライバシーが守られている」

 

ホテル住まいでは自炊をすることができません。そのため、毎日外食となり費用がかさんでしまいます。

また、栄養面を考えても外食では偏りがちになってしまいます。

一方、マンスリーマンションは家具家電が備え付きでついており、IHクッキングヒーターや炊飯ジャーなどがついているため、自炊することが可能です。

また、マンスリーマンションには洗濯機なども備え付けられているため、部屋で洗濯をすることができます。

中長期で滞在するのであれば洗濯は必須になりますし、これも、ホテルにはない備え付けの家具家電があるマンスリーマンションだからこそのメリットだと言えるでしょう。

こうした、すべてが部屋の中で完結する賃貸物件は、プライバシーを守りながら、生活することができますので、ストレスも少なく生活をしていただくことができます。

 

「ホテルよりも低料金で利用ができ、延長契約もできる」

マンスリーマンションは7日以上の期間でしか利用できませんが、価格はホテルに宿泊するよりも安くなることが多いです。

もちろん宿泊日数や、物件によっても違うので一概に言うことはできませんが、基本的にはマンスリーマンションを選んだほうが安くなることが多いでしょう。

料金的なメリットを考えても、マンスリーマンションに住むことがおすすめです。

入院生活を送る方は決まった日に退院するのではなく、入院期間が思っていた以上に長引いてしまうことも多々あります。

そのような場合、マンスリーマンションでご利用している部屋を1日単位で延長をすることが可能です。

もちろん、お部屋に空きがあることが前提ですが、空いている場合は清掃料金など不要で気軽に延長が可能です。

こうした臨機応変な対応ができるところもマンスリーマンションを利用するメリットです。

 

まとめ

入院や介護の付き添いに、マンスリーマンションを活用することの様々なメリットをご説明しました。

実際、その土地で宿泊をする場合には、ホテルや一般の賃貸、親戚の家など宿泊手段はいくつかあります。

ただ、それらを比べても、マンスリーマンションに住むことのメリットは非常に多いです。

入院や介護の付き添いのための宿泊施設が必要になった場合は、ぜひ一度マンスリーマンションを活用することを検討してみてください。

 

また、パシオンでは阪神エリアにてマンスリーマンションを用意しております。

最短7日間から利用可能です。

総合病院付近のマンスリーマンションもございますので、パシオンまでお問い合わせください。

兵庫県西宮市の通院に便利な物件はこちら⇩

鳴尾・武庫川女子大前駅のウィークリー・マンスリーマンションならパシオン (monthly-hanshin.com)

西宮市鳴尾町1丁目21-7

西宮市鳴尾町5丁目2-27

西宮市鳴尾町1丁目21-4

記事一覧に戻る